• コンタクト
  • プライバシーポリシー
  • 当サイトに関して
有名ブランドから個性的なお店までいろんなお店が扱っているロングベスト

TOP > 引き出物

贈りわけもできる引き出物

その時代によって結婚式の流行があるようですが、ここ最近においてもさまざまな変化があったようです。引き出物一つとっても、昔は大きくて重たいものを贈ることをよしとしていましたが、最近では実用的なものを贈ることが主流になっているようです。

そうしたなかでも最近ではゲストの方々に喜んでもらうために、引き出物の贈りわけをしている新郎新婦が多いようです。値段や年代、性別などで贈り分けているそうですが、そうしたことによって喜ばれる贈り物を用意できるようです。

引き出物の贈り分けをおこなうにあたっては、担当のウエディングプランナーさんも相談にのってくれることでしょう。

引き出物とネット通販の関連ページ

引き出物は習慣や地域によって異なります

今までの引き出物は、披露宴で提供した料理を、ゲストの家族に土産として持って帰ってもらい、一緒にお祝いしてもらうのが主流でしたが、現在では、ゲスト全員に、一律で記念品の商品を渡すのが主流となっています。

引き出物はゲストからもらったご祝儀に対して、感謝の気持ちを表すために渡す商品です。地域や習慣によって大きな差が生まれることもあります。相場などが決まっている商品でもありますので、商品選びにとても苦労する新郎新婦が多くいます。

どのような商品を選ぶかによって、結婚式の印象が決まると言われるくらい重要な商品なので、慎重に選択するようにしてください。

結婚式の引き出物って何を入れているの?

引き出物って皆さん何を入れているのでしょうか?自分が結婚式に参加したことがあれば必ずもらっているはずですのでなんとなくわかりますが、全く行ったことがない人だと基準がいまいちわからないですよね。

まず引き菓子と呼ばれるお菓子です。最近では縁起がいいということでほとんどの場合がバームクーヘンです。(何枚も木が重なっているように2人で年月を重ねていくという意味を込めて)それにプラスして、縁起ものを呼ばれるものを入れる人もいます。

またメインになってくるのがいわゆる引き出物で、こちらは新郎新婦さんの趣味に大きく影響されてきます。

引き出物のルーツはこれです

引き出物は、記念品をゲストからもらうご祝儀のお礼に渡し、引菓子を記念品と一緒に渡していましたが、品数が2品は縁起が悪いということで、縁起物を3品目として渡すようになったのが、引き出物の始まりとされています。

結婚式で参加してくれた方にギフトとして渡す商品ですが、料理と同じくらい重要なおもてなしとして、とても重要視されています。

どのような商品を選ぶかによって、ウエディングの印象が変わると言われるくらい重要な商品ですので、慎重に選ぶ必要があります。ツールを理解しておくことで、しっかりとした商品を選ぶことができるようになります。

感謝の気持ちが伝わる引き出物を選ぼう

引き出物は、結婚式へ足を運んでくれた参列者へ感謝を伝える手段のひとつです。新郎新婦のメッセージが伝わり、参列者に喜んでもらえるアイテムを選びましょう。

ティーカップやお皿などが主流ですが、割れ物は持ち運びに気を使いますし、重たいので、当日は目録のみを結婚式場で渡して後日配送するという方法を取る人も増えています。目録だけでは寂しいと感じる場合には、引き菓子などのプチギフトを一緒に渡すと良いでしょう。

また、引き出物のカタログギフトも人気となっています。親族と友人で予算を変えたいときにも、貰う側からは値段の違いがわかりにくいので便利です。

メニュー

TOP 引き出物 引き出物に迷ってしまったら 喜ばれる結婚式の引き出物 ネット通販でロングベストを選ぶ

[ネット通販で買う個性的なロングベスト]では、ネットショップでとっておきを買いたい人に向けた情報発信サイトです。プリザーブドフラワーや結婚式の引き出物、オリジナルTシャツ作成についてもネット通販で注文することができます。ネットショップであれば、東京、大阪、愛知(名古屋)、福岡など全国各地に宅配してもらえます。

ページトップへ