• コンタクト
  • プライバシーポリシー
  • 当サイトに関して
有名ブランドから個性的なお店までいろんなお店が扱っているロングベスト

TOP > 引き出物 > 引き出物は今も昔も縁起物

引き出物は今も昔も縁起物

その時代によって変化している引き出物ですが、選び方も変わってきています。昔は皆に同じものを贈るのが普通で、夫婦茶碗やタオルなどが多くありました。今では、ゲスト自身が選ぶカタログギフトも喜ばれます。

選ぶ楽しみもありますし、そのときに必要だったり欲しいものを選ぶことができるためです。また、時代は変わっても昔からの文化は大事に残したいと思うカップルも多くいることから、引き出物に縁起物を取り入れる場合も多々あります。結婚式でかつお節や赤飯などを配るのが風習として残っている地域もあり、日本独特の文化が今も変わらず大切にされています。

引き出物とネット通販の関連ページ

引き出物は贈る側ももらう側も嬉しい品物を

結婚式と言えば引き出物という方も多いでしょう。準備期間中に、招待客のことを考えながら、2人で選んで決める楽しみもあります。さて、その品物にはどんな物が使われるのでしょうか。昔から、今でも好んで選ばれるのが、かつお節や赤飯、うどんや昆布などがあります。

食材の名前や色や由来から、縁起の良いものとして配るものであり、日本のおもてなしの精神ともいえるものです。また、昨今で人気なのが、カタログギフトです。種類も多く、雑貨商品やグルメ商品、旅行やアクティビティなどの商品がそろったものまでさまざまあり、招待客も選ぶ楽しみが増えて、喜ばれます。贈っても、もらっても嬉しい引き出物を選択できると良いですね。

引き出物の品物選びについて

引き出物の品物を何にしようか決めるときに、金額や内容など、どのようにして決めればよいのか分からない、悩む、といった新郎新婦も少なくないようです。このような悩みから、受け取った結婚式の列席者側に品物を選んでいただく、カタログギフトを選ぶ方も多いでしょう。

カタログギフトは、受け取った側にとっても、自信に必要な品物を選んだり、食品など消費できる品物を選んだりできるなど、メリットが大きいともいえます。他方で、やはり列席者への感謝の気持ちとして、自分たちで選んだ品物を渡したいという考えから、カタログギフトではなく特定の品物を選んで贈る新郎新婦も少なくないようです。

大切にしたい引き出物の文化

結婚式の出席するときに渡すご祝儀に対して、お礼を込めて招待客に贈るのが引き出物です。食品を始めとする消耗品や陶磁器、カタログギフトなど、品物の種類も幅広く、主役である新郎新婦が感謝の気持ちを込めて選んでいます。

それを見るたびに、その結婚式を思い出せるのは楽しいことでもあります。この引き出物の文化は、日本の気遣いやおもてなしの気持ちも反映されたものとも言えます。品物の種類や形はさまざまになっていますが、相手に喜んでもらいたい、幸せや縁起の良い事はおすそ分けしたい、という気持ちは変わらず込められています。

メニュー

TOP 引き出物 引き出物に迷ってしまったら 喜ばれる結婚式の引き出物 ネット通販でロングベストを選ぶ

[ネット通販で買う個性的なロングベスト]では、ネットショップでとっておきを買いたい人に向けた情報発信サイトです。プリザーブドフラワーや結婚式の引き出物、オリジナルTシャツ作成についてもネット通販で注文することができます。ネットショップであれば、東京、大阪、愛知(名古屋)、福岡など全国各地に宅配してもらえます。

ページトップへ