• コンタクト
  • プライバシーポリシー
  • 当サイトに関して
有名ブランドから個性的なお店までいろんなお店が扱っているロングベスト

情報サイト4

多様な匂いの線香

よく使われている線香というのは杉を原料として使用していますが、この杉というのは香りや煙が比較的強いので、そこに別の香りを付けるというのは難しい様ですね。そこで、いろんな香りを付けるために、別の原料が使われている事もあります。

香りを付けるために原料として椨の木を使ったりします。表面の皮の部分を利用して、そこに付けたい香りの香木や香料などの成分を混ぜる事によって香りを付ける事ができます。

天然の香りの場合には香木が使用されている事もありますが、人工的な香りの場合には香料が使われています。香りが増えていますので、本来の線香の香りが苦手だという人でも、探してみるときっと自分の好きな香りの物に出会えるのでしょう。

ネットで検索して多様な匂いの線香を探してみましょう。
もちろん、珍しい線香もネット通販で購入することが可能です。

ページトップへ